GREETINGS
生地作りから焼き上がりまで、楽しみながらしっかり実習していただけます。
ポイントをしぼって丁寧に説明いたしますので初心者の方も安心してご参加ください。

手ごねパン教室 ブロッサム 代表 近藤 麻美
Twitter / Facebook
CONTACT
ブロッサムのこと、レッスンのことなどお気軽にお問い合わせください (*^^)
お問い合わせフォームはコチラ

手ごねパン教室ブロッサム 代表 飯塚麻美

静岡の手ごねパン教室のブロッサム

ブログ

2021.2.19ちぎり豆カレーパン.jpg

 

カレーパンというと、

カレーフィリングをパン生地で包んで揚げた(焼いた)惣菜パン。

 

日本での始まりは昭和2年に名花堂が考案した「洋食パン」と言われています。

人気メニューのカレーが入った生地をカツレツのように揚げていたそうです。

 

 

今ではいろんなタイプがありますね。

カレーをラグビーボールのような形に包みサクサクに揚げたカレーパン、

焼きカレーパン、パイ生地のカレーパン、カレーまん

 

 

カリー&ナンや、カリー&チーズクルチャは、

カレーとパンを一緒に食べる形。好きな組み合わせです。

 

 

どのタイプのカレーパンにもそれぞれのおいしさがあります。

 

 

写真のこちらは、焼くタイプのちぎりカレーパン。

こちらはBlossom発祥です。笑

 

 

パン・ド・カンパーニュというフランスのパンがありますが、その語源となった

「カンパニオ」には「パンを分け合う人」というような意味があります。

 

1つのパンがあったら、それは生きるためにとても貴重なものだったのではないかと思います。

それを分け合って食べて、今日を生きた。

 

カンパニオには「仲間」という意味もあります。

パンを分け合ったり、アイデアを持ち寄ったり、時間をともにしたり。

 

そんなことも思い浮かべつつ。

 

こちらのちぎりカレーパンは、Blossomのパン教室でつくっていただけるメニューにしました。

 

焼き立てをちぎって手にとり、食べると中から豆カレーとチーズがとろり。

ライ麦の入ったパン生地はクミンなどのスパイスやナッツで香ばしく。ちょっとサクサク。

ちぎったところはふんわりとやわらかです。

 

お仲間やご家族とちぎってシェアしたり、

朝の自分と昼の自分とでシェアしたりして、

楽しんでいただけたらと思います。

 

 

Blossomのパン教室は4月中旬頃から再開予定です。

それまでの間、こちらのちぎりカレーパンは不定期でパン教室を開きます。

よかったらお問い合わせくださいね。

 

4月以降の再開については改めてお知らせします。

 

どうぞよろしくお願いします。