GREETINGS
生地作りから焼き上がりまで、楽しみながらしっかり実習していただけます。
ポイントをしぼって丁寧に説明いたしますので初心者の方も安心してご参加ください。

手ごねパン教室 ブロッサム 代表 近藤 麻美
Twitter / Facebook
CONTACT
ブロッサムのこと、レッスンのことなどお気軽にお問い合わせください (*^^)
お問い合わせフォームはコチラ

手ごねパン教室ブロッサム 代表 飯塚麻美

静岡の手ごねパン教室のブロッサム

ブログ

パン教室のひとこまです。
今日はミョウガとオクラのスープ、切り干し大根のホタテサラダ、茄子のハーブマリネを添えて
パンが焼き上がるのを待ちます。
ここにトマトとチーズのピッツア、ドライフルーツと胡桃のザクザククッペがやってきます。

IMG_4145.JPGのサムネール画像

今日も写真を撮り忘れてしまい
みなさまが帰宅された後に試食風景を再現してみました。
パンなしバージョンです。どうかイメージで...


お土産にいただいた雅正庵の抹茶ロールケーキは
静岡茶と一緒においしくいただきました。



パン教室にはいろんな方がご縁でお越し下さいます。
そうすると、予期せず絶妙なタイミングで
何かしらの気持ちを共有できることがあったりして
不思議なつながりを感じます。
日々新たに感謝です。ありがとうございます♡



手ごねパン教室Blossomのスケジュールはこちらをご覧くださいませ →☆



 


 

丸子にあるWINE CELLAR MATSUKIYA(ワインセラーマツキヤ)さん。
ソムリエがおすすめしてくれるワイン、それから地酒、数々の梅酒などのお酒はもちろん、
チョコレート、ジャム類、オリーブオイル、ドライフルーツ...
愛を込めて選ばれた食べ物がぎゅぎゅーっと詰まった魅力的なお店なんです♡

そのマツキヤさんのイベントルームにて6月14日から開催されているという
バッグ&アクセサリー展にさっそくおじゃましてきました♪
 

10374934_683879038313971_2567574157481515982_n.jpg 10383544_683879131647295_1472021509998861587_n.jpg 10325736_683879151647293_9019403090966119470_n.jpg

(作品に夢中で写真を撮り忘れてしまったためマツキヤさんから画像をお借りしました)

展示販売されているのは
●きれいな色の皮で作られたバッグの mochimochi(モチモチ)さん
●ボビンレースや天然石を使ったアクセサリーの CTC(セテセ)さん

13日はmochimochiの望月さんご本人が会場にいらっしゃり、
思い切って少しお話させてもらうと、とても気さくでやわらかい雰囲気。
同時に1枚の皮からその特徴に似合ったバッグを作り出すパワーを感じました。
素敵な方です!
オーダーメイドも受け付けているそうですよ。


今日はお会いできなかったけれど、CTCの高木さんもまた素敵な方だという予感がします。
オレンジ色の小さな天然石がついたピアスをおとり置きしてもらいました。
ピアスはイヤリングにも付け替えて下さるそうです。


このイベントはマツキヤさんで15日まで開催されています。
みなさま、この機会にぜひ。


『Bag&Accessory Collection』
【日時】2014年6月13日(金)・14日(土)・15日(日) 11:00〜17:00
【会場】WINE CELLAR MATSUKIYA(ワインセラーマツキヤ)
    静岡市駿河区丸子2−4−17
    電話 054−259−3838
    お店の営業 平日10:00〜21:00/日祝10:00〜20:00 月曜定休


 



 

 

くるみパン.JPG

ブタのエルメスお気に入り、天然酵母の胡桃パンをイメージして 焼いてみました。

エルメスは映画『食堂かたつむり』に登場します。

この映画、パッと見するとほんわかした物語なんだけど、

最後まで見ると、すごく深いです。

そこには、自然と動物とヒトのつながりがあり、

母と娘の関係性がしっかり描かれています。

杓子定規じゃ解決しないときも ずっと悩みながら模索していくんです。

最初はモジモジしてた主人公の倫子。

でもだんだん強くなって、

賛否両論も全部受け入れる器を持てるようになっていきます。

その先にはいつも希望があり

毎日を大切に生きようという気持ちになります。

そういう気持ちを忘れないように、ときどき観る映画です。

 

 

しずてつストア田町店フードスタジオで、今日から新しい教室がスタートしました。
『自分に贈るパン物語』という名前のパン教室です。
開催日は毎月第2土曜日。
ここでは映画や絵本に出てくる食をイメージした手ごねパンを楽しんで頂けます。

もちろん、食材にもこたわりあり!
体にやさしくて、パン以外のお料理にも使いまわしのきく食材を使います。
家に帰って作ってみたくなったら、必要な食材はそのまま
店内でお買いものすることもできますのでとても便利。
こだわりの食材が豊富に揃う『しずてつストア』でのパン教室ならではです♪


本日、第1回目が無事終了しました。
今月は映画『かもめ食堂』に登場するシナモンロールを家庭で作りやすい手ごねレシピでレッスン。

映画かもめ食堂が好きでたまらないという方もいらっしゃいました♪
雰囲気も服装もかもめ食堂っぽくて素敵だな~と思いました。


ふんわりもっちりしたパン生地と、
オリジナルで入れたクルミペーストとスパイスの香りがたまらない!
と参加者やスタッフの皆様にも好評を頂けてホッとしています^ ^

そしてもう一品、フレッシュトマトソースでがっつり食べるサルサドックもご紹介しました。
全粒粉入りのホットドッグ用ハンと、フレッシュトマトのサルサは、
いろんな食事シーンで活躍すること間違いなしのおすすめレシピなんです。
バーベキューで、ピクニックで、朝食で。
楽しみ方はいろいろあります!!
私自身、普段の生活でどんな風にパン食を取り入れているか、
少しお話もさせていただきました。
とっておきの家庭の味を作っていただけたらと思います。

ご参加頂きました皆様、ありがとうございました。

パン作りって温度とか水分量とかいろいろむずかしそう、本を見て作ってみたけど失敗しちゃった
という方にも、原理からわかりやすく説明するように心がけています。
何回か作ってみると、だんだん自分でさじ加減ができるように変化してきますので
ぜひご自分でアレンジを楽しめるところまでたどりついてもらえたらと思います。
精一杯応援させていただきます。

 
さて次回は5/10の開催、ハンバーガーを作ります。
テーマは映画『パルプフィクション』。ギャングのお話です。
自分は銃撃戦が苦手なのですが、
生きるか死ぬか?仁義なき世界を生きる人々が、美味しそうにハンバーガーにかぶりつく食事シーンが印象的でした。
私なりの食いしんぼう目線で、とある有名な食事シーンを再現していきたいと思います。

初心者大歓迎です!
ぜひギャング気分で手ごねパンを✨

★詳細はこちらです
http://www.s-store.co.jp/foodstudio-ss/fuji-b.html

★お申込み・お問い合わせはこちらからお願いします
http://www.s-store.co.jp/foodstudio-ss/index.html 


皆様のご参加を心よりお待ち致しております。

 

 

今月作ったパンメニューです
しずてつサルサ_.JPG

 

heart pan__.JPG

 

  

裾野市の教養講座として3年前に新たにパン作り講座がスタートし、
私は3期に渡って講師を担当して参りました。

 講座生の募集については、担当職員の方が 広報すその等で市内在住在勤の方に声をかけ、
定員20名に対しなんと100名前後の方が応募して下さったそうです。

裾野市には、県外からの就職やご家族の異動によって生活されている方も多くいらっしゃいます。

 
そしてこの講座には、様々なライフスタイルの方が参加されています。

 
裾野市に越して間もない方、

結婚以来 裾野市で生活して○十年 今はお子様も独立された元気な女性、

これまでバリバリ働いてきて定年退職された男性、

働き盛り、土曜の午前中に睡眠よりパン作りを選択された方、

出産間近な女性(講座中に出産された方が沢山!産後すぐに赤ちゃんを背負って参加された方も^ - ^)

地元で伝統産業を広めていらっしゃる方、

 …とてもとても全部は書ききれないですが、どの方も積極的で行動力あって、そしてくじ運の強い方です(笑)


抽選によりお知り合い同士での参加はなかなか叶わない状況ですが、ランダムに人が集まることで、

職場、ご近所さん、ママ友などの日常とはまた違う世界が広がっています。
それもまた良かったのでは…?なんて思います。


美味しいお店の情報交換をしたり、  地元違いで意外な同級生が見つかったり、裾野市での生活に楽しみを見出していけるのは有意義なことです。

 
私もここでの皆様との出会いを通し、たくさん成長させて頂き感謝しております。


住まいが離れてしまったため私は今期で講師を辞任致しますが、来期からはまた新しい先生によるパン講座が始まります。

裾野市での講座が、今後益々実りあるものになるよう願っております。

 

今期の講座はあと2回となりました。
さみしさもありますが、3/9に生涯学習センターで開かれるゆうあいプラザ祭りでのパン出品、
前日の準備も近づいており、まだまだやることは盛り沢山です。

一年間で得ることになるパン作りの知識も、人との繋がりも、
これからの生活に良い形で繋げていきましょう\(^o^)/

 

 しずてつストアフードスタジオで毎月行われているパン教室「私のパン」。

1月のメニューは『あんぱん』。

2つの生地から、具材と成形を変え、イメージのガラッと変わった3種類のあんぱん作りにチャレンジ!

写真は完成形です。

 

2014しずてつあんぱん.JPG

まず1つ目。
写真左は、富士吉原店フードスタジオスタッフの勝間田さんイチオシ!
『十勝いんげん豆 白あん』を使ったレモンあんぱん。
この白あん、パンとして焼成してもインゲン豆の味がしっかり残ります。
とても美味しい♡
そこに、フードスタジオ前のパン材料コーナーにある『レモンスティック』でアクセントをつけました。
成形は、バラのようにくるくるっと可愛らしく。
この成形にすると、パン生地からちらっと見える具材のあんが美しいライン状に出てくるので、
うぐいすあんや抹茶あん、桜あんなど、色のきれいなものでアレンジしても素敵ですね♪


そして2つ目。
写真中央は、しずてつストアプライドブランドである『選味鮮価』のつぶあんを使った、基本のあんぱん。
甘みはビートグラニュー糖でつけられています。
白砂糖より血糖値の上昇もゆるやかになりますので、糖分を控えたいけどあんこは欠かせない...という方にもおすすめです。
甘さひかえめでこっくりした小豆の味が感じられます。
ベタベタせず、手で丸められるほどの固さですので、パンやお菓子作りのときにも扱いやすいですよ~。


最後3つ目。
写真左は、大福風クリームチーズあんぱん。
『私のパン』特製のもっちり生地で、あんことkiri小分けタイプのクリームチーズを包んでいます。
和菓子みたいだけどパン!という変わり種。
こちらをネスカフェ様の協賛によりバリスタのコーヒーと一緒にご試食いただきました♪


というわけで、3種類のあんぱん作り、楽しんでいただけましたでしょうか?
今回はご紹介で初参加してくださったお客様もいらっしゃり、元気はつらつな常連様とも相まって、
にぎやかに楽しく、新年しずてつパン教室初めをすることができました。

ご参加くださったみなさま、ありがとうございました。



さて、焼き上がったパンのお持ち帰り用に袋をお渡ししていますが、焼きたてパンをそのまま持ち帰るにはタッパやカゴが便利です。
ケーキが入っていた箱、手提げ袋にすっぽり入る大きなカゴ…
みなさま様々な持ち帰りグッズをご持参くださってます。

 

お持ち帰り箱 (2).JPG

 


お持ち帰り箱.JPG


素敵ですね!
これから参加をご希望の方は、ぜひ参考になさってみてください。


それでは、次回のしずてつストアフードスタジオ『私のパン』のお知らせです。
 

日時:平成26年2月1日(土) 10:00~13:00
メニュー:バレンタインパン ●熱々♪ミートピザ ●ハート形のチョコナッツブレッド
参加費:2000円(材料費込み)
持ち物:エプロン、ハンドタオル、お持ち帰り用のタッパやカゴ

お申込み&お問い合わせ: しずてつストア富士吉原店フードスタジオまでお願いいたします。
電話 0545-55-1905 

みなさまのご参加を心よりお待ちしております!
 

「毎年、クリスマスには何かを手作りして、大切な人にプレゼントしてるの。
昨年はステンドグラス。
今年はパンにしたいと思って…」
というお客様をお迎えしてのクリスマスパンレッスン。

2カ月も前から予約してくださり、当日をとても楽しみにしてくださっていたのが伝わってきました。

とっておきの材料で、ひとつひとつの作業に心を込めて作ったシュトレンとチーズクッペ。
ラッピングとメッセージカードでおめかししたパンは、デート前の女の子みたいでとても可愛かったな~

素敵なプレゼントタイムのお手伝いをさせてもらえたことが、私にとってもクリスマスプレゼント。
心華やぐレッスンタイムになりました。

手作りパンとともに、素敵なクリスマスになりますように☆☆☆

 

IMG_3743.JPG


駿河区下川原で少人数制のパンレッスンを開催しています。
日時やメニューはこちらから、お気軽にお問い合わせください。

手ごねパン教室Blossomに関するお問い合わせはこちら

しずてつストアフードスタジオで毎月行われているパン教室「私のパン」。

今月は、『シュトレン』作りを楽しみました。

 

シュトレンってはドイツの菓子パンで、

生地の中にはドライフルーツやナッツがぎっしり。

それが日ごとに生地となじみ、深みを増していきます。

薄くスライスしては食べ、スライスしては食べ…風味の移り変わりを楽しみながらクリスマスを待ちます。

 

形は、楕円形にのばした生地を二つ折りにしたもので、

どっしりしていて何だろう?というような風貌です。

名前の由来には、赤ちゃんのおくるみに似ている、などいくつかの由来があるようですが、

キリスト教に関係している節が多いです。

毎年この時期になると、所々でシュトレンを見かけますよね。 かたい

お店によって中に入るフルーツやナッツも様々で、

今年はどんなシュトレンが出るんだろう?と楽しみにしている方も多いのでは。

「私のパン」教室では、ブランデーに漬けたレーズン、オレンジピール、スライスアーモンド、そこにシナモンなどのスパイスを効かせて。

 体に良いものを選ぶことにこだわるしずてつストアさんが行なうパン教室だから、

粉、砂糖、バター、塩…どれをとってもおすすめできる食材を選んでレッスンしています。

使った材料の1部をご紹介しますと…

北海道産のはるゆたかブレンドという粉。しっとり口当たりの良い生地になるのでおすすめです。

手ごねパン教室Blossomで作るシュトレンの材料もすべて、しずてつストア富士吉原店にあるもので作れちゃいます。 

 みなさま、とても美味しそうに焼き上がりました♪

薄くスライスするのは、持ち帰ってからのお楽しみです(*^_^*)

ご自分で作ったシュトレンの味はどうだったかな?

クリスマスまで素敵な時間になりますように☆

 

 

途中パンの発酵時間には、洗いものなどをして一息ついたところで、

簡単にできるプチケーキ作りをしました。

使ったのは、フードスタジオの入り口横に専用コーナーがあるパンの材料屋mamanさんおすすめの

「ベーカリーミックス」

卵、牛乳、油を加えるだけでケーキができるという超お手軽派のミックス粉です。

この中にサンダルフォーのジャム、ブラックココア、クランベリーなど5種のドライフルーツミックスを加え、ミニパウンド型に入れてオーブンで焼いたものです。


簡単だけど、なかなか本格的でしょ…? 

 

シュトレン__.JPG


そして、今回は他にも嬉しい試食が♪

KIRIN ノンアルコール「ゼロハイ シャルドネ」と、

明治 十勝カマンベール(とろ~りまろやかプレーンタイプとブラックペッパー)をいただきました。

 

 

 

シャルドネ__.JPG

切れてるタイプのカマンベールチーズは使う分だけ取り出せて便利。

ホールタイプは箱の中で包み紙がくしゃくしゃになり、そんな自分を責めたりしてしまいがちですが、

これなら良いかも♪

今回はさらに薄くスライスしてハーブソルト味のクラッカーに乗せ、蜂蜜を垂らしたお手軽オードブルと、

ワイングラスに入れたゼロハイ シャルドネ♪


クリスマスも近いし、今回が年内最後の教室ですね~ということで、

参加者のみなさま、フードスタジオスタッフの勝間田さん、植松さん、みんなでカンパーイ☆

 夢中でパン作りした後の、ほっと一息タイム。

カマンベールチーズの塩気とゼロハイのシュワシュワがパンこねの後の疲労感に心地良い。

この組み合わせ、スポーツした後にも良さそうだな~

お車でお越しの方も多いですが、こんな癒しの時間があるってありがたいですよね♡

 

美味しいものを作って食べて情報交換して、

楽しいひとときになりましたね♪

ご参加くださったみなさま、ありがとうございました!

 

さて、次回のお知らせです。

毎月第1土曜日に行われている「私のパン」ですが、

1月は1/10(金)の開催となります。お間違えのないようお願いいたします。

 

メニューは素材と成形を変えて楽しむ2種類のあんパン作り。

 詳細とお申込み方法ははこちらです!


みなさまのご参加を楽しみにお待ちしております。


フードスタジオfacebookページでも、料理教室の様子がご覧いただけます。

★富士吉原店フードスタジオ1月の教室スケジュールはこちら。

手ごねパン教室Blossomのfacebookページでもパン教室のお知らせをしております。
 

ぜひご覧くださいませ!

 

 

素敵なクリスマスプレゼントをいただきました。

音(音楽)とお茶のコラボレーションで。。。「響十茶(おととちゃ)」

心地よい音楽を聴きながら、急須でいれたお茶を飲む、そんなひとときを。

ですって。素敵です(*^_^*)

静岡市清水区両河内にある茶農家・豊好園さんが選び抜いた10品種の茶葉と、

Gypsy Vibsが奏でる季節の断片5曲がセットになっています。

Gypsy Vibsは、先日惜しまれつつ幕を閉じた静岡のちゃっきり横丁でも演奏されていましたね。

優しくて哀愁漂うギター、美しく心響くヴィブラフォン、時を刻む個性的なコントラバス。

目を閉じると、その曲が表現するどこかの風景にすっと空間移動して

私はそこにずっと住んでいたのかも…と思ってしまうほど。

 

その風景と、お茶。


プレゼントに添えられたメッセージカードの最後には、

「お茶もきいてみてね」の言葉が。

利き茶の意味と、お茶も聴くように楽しむ

両方の意味があるのかな~なんて思いました。

今度直接聞いてみよう♪
 

otototya__.JPGのサムネール画像

竹下和男氏が語る「弁当の日」の講演会を聴きに、グランシップへ行ってきました。

この講演会は静鉄ストア CGC(シジシ―ジャパン)の共催で行われました。
 
食育、中でも特に「選食力」を養うことにかねてより力を入れているしずてつストア。

講演会では、母親をがんで亡くしたはなちゃんという幼い子がお父さんのために
小さな手でお味噌汁を作る場面を冒頭に、竹下和男氏から「弁当の日」への思いや、
その取り組みの歴史を知ることができました。
 

 しずししししえ「弁当の日」は、2001年に香川県の小学校で竹下和男校長(当時)が始められた取り組みで、

小学校高学年の生徒が自分でお弁当の献立を考えて、早起きして作る。

親は手伝わない!
というのがルール。


竹下氏は長年にわたって子どもたちの行動の変化を見守り、その様子を写真に撮って伝え続けていらっしゃいます。

見守る人、育つ人、それを見て育つ人、育てることで育つ人、

そのしくみ作りに感銘を受けました。

これまで、様々な場面で自分なりに意識して取り組んできたことについて、
これで良かったんだと感じられる場面もあり報われる思いがしました。
食の本来の姿は食べて命を繋ぐもの。シンプルであたたかいもの。
そこはいつでも見落とさないようにしたいです。


今回、この講演会で感じ取ったことを、今後、自分の持ち場で良い形で反映させたいです。
 
今のタイミングでこの講演会を聴くことができて、本当に良かったと思います。


★日々のお買いものではもちろん、毎月行われているフードスタジオでの「私のパン」教室や、
夏休み特別企画で行われたキッズキッチンで講師を担当させていただき大変お世話になっているしずてつストアはこちら

★フードスタジオではお料理、パン、お菓子、毎日の食卓を彩り豊かにする様々な教室が開催されています。スケジュールはこちら。


 

 

bentonohi__.JPG